世界中に留学生を安全に送り出すために

正確な最新情報を的確な時間に

高精度のGPS機能と情報配信機能で短時間での警告・災害情報の発信を可能としています。

マップ上での位置情報表示

アプリ上の設定にて滞在国表示、または正確な位置表示を選択可能です。 アプリにてSOSボタンが押された場合、正確な位置情報をマップへ表示いたします。

N

簡単な操作

アプリは簡単なインターフェースとなっており、緊急時でも迷う事無く操作が可能です。

AI (人工知能)

AI(人工知能)の進歩により、利用者のリアルタイム位置情報に基づいて、

潜在的な脅威の識別と通信を可能となります。

旅行時も安心

GPSにて滞在国を把握し、世界中で発信される警告メッセージを配信いたします。

時間の節約

時間のかかる安否情報の収集、報告を簡素化しスタッフの手間を減らします。

コスト削減

詳細なデータと照らし合わせて、旅行費用を軽減します。

l

チェックイン機能

チェックイン機能により、利用者は近くで起こったアラート情報に自身で ”OK” のマークを付けることができ、

管理者は緊急事態をより迅速に管理ができるようになりました。

安全性対策の強化

SAFEYのサービスで留学生・旅行者が世界中のいつどこにいてもしっかりとした安全確保、情報伝達を着実に可能とします。

 

総合的な危機管理対処

SAFEY危機管理システムは、SAFEYアプリとSAFEY ISO (Instant Security Overview)の2つのシステムから構築されております。 アプリは留学生の個々への情報配信、位置情報収集にて安全を確保するもので、ISOアプリは各学生の情報を管理者へ提供するものとなります。

 

SAFEY ISO システム

SAFEY ISOは学生、旅行者と大学・組織を直接繋げる機能を提供致します。 リアルタイムでのコミュニケーションや位置情報の取得により、現地での危機管理対応が可能となり、データ集計やSMS送信などで安全確保が可能となります。

 

iPhone 、アンドロイド用SAFEYアプリ

SAFEYアプリへは、現地での緊急対応サービスを含めた警告・注意報を配信いたします。 世界中にいる留学生へ滞在国・エリアのピンポイントの警告、安全に関する情報等を確認する事が可能です。 また、ISOの機能により大学・組織へは自動配信で学生や滞在国の情報が送られます。

アプリにはSOSボタンがあり、自動的に滞在国の緊急連絡番号や、事前に登録された緊急連絡先への発信を可能といたします。

世界中で安心

SAFEYの配信する最新データにより留学生の安全を確保します。

 

 

47分前に

SAFEYを利用することにより災害情報をいち早く受け取れ、非難準備を余裕を持って進めることができるようになります。
例えば、東日本大震災時に、日本滞在中のSafey登録者へ向け、津波が海岸に到達する47分前に警告メッセージを配信いたしました。

留学生を守ろう

すでに多くの機関で導入